眼精疲労をイヤプルで改善!!やってみる価値ありますよ。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

現代、ネット社会ともいわれ毎日のようにスマホやPCでインターネットをされているかと思います。
ブルーライト対策もあるほどネットによる目への負担が大きく「眼精疲労」を感じる方も多いのではないでしょうか?

そもそも眼精疲労とは日本眼科学会によると
「視作業(目を使う仕事)を続けることにより、眼痛・目のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しない状態をいう」と定義されています。

たかが目の疲れですが、されど侮れませんね。
そこで眼精疲労の対策としてたくさん方法はありますが簡単なものを紹介いたします。

イヤプル(耳のマッサージ)

文字通り、耳を引っ張る方法なのですが、これが案外効果てきめんだったりすんです!!
先日も、目が疲れすぎてたまに物が二重に見てるとおっしゃるお客様がいました。
そこでイヤプルをして頂くようアドバイスをして毎日入浴時に行っていただきました。
すると2週間ほど経って日々の眼精疲労は多少出るものの二重に見える症状が改善されたんです。

イヤプルのやり方

IMG_4342

(1)ご自身で行う場合は、人差し指や中指で耳の内側を持ち親指で外側を持ちます。
(2)耳の付け根の皮膚が軽く伸びる程度の強さで絵にあるように、上下左右に引っ張ります。
※この際、一方向に引っ張ったら15秒ほど止めておき、そのあと違う方向に引っ張って下さい。

私が考えるイヤプルによる効果の医学的原理は「耳→側頭筋→側頭骨→小脳テント→その先のトルコ鞍→蝶形骨(下垂体があるところ)の海綿静脈洞の壁を作っている鞍隔膜にリリース」となります。

眼球を動かす脳神経(動眼Ⅲ/滑車Ⅳ/外転Ⅵ)が鞍隔膜を通ることから、耳を介して刺激を伝えることで眼精疲労にも効果が出ると考えられます。
※あくまで私の見解です

難しいことはさておき、誰でも簡単にできる方法なので思い出した時にやってみてくださいね。

【大阪 南船場】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら

【東京 恵比寿】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら

当サロンは、多くの有名人にご来店頂いたり、
多くのメディアに掲載されています。

住所大阪府大阪市中央区南船場4-13-8
エステート心斎橋 501号
電話番号06-6226-8747
ご予約こちらのフォームより承っております。
お問い合わせこちらのリンクよりお問い合わせください。