お肌についての基礎知識 part➀

ブログをご覧いただきありがとうございます。(^^;
季節の変わり目と言う事で、お肌にまつわるお話をしていきたいと思います。

お肌の構造は大きく分けて、表皮、真皮、皮下組織という3層構造になっております。

その中でも今回は表皮について説明していきますね。Σ(゚Д゚)

外部から肌を守る役割

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_l

最も外側にある角質は、死んだ細胞の層で出来ています。

その細胞が並ぶことによって、強固な壁になり、
外からの物質の侵入を防いでおります。

これが角質のバリア機能と呼ばれております。

このバリア機能が崩れるとどうなるでしょうか?
勿論、肌には良くないですよね。(*_*;
外からの物質が侵入することで敏感肌や乾燥肌などの要因になります。

崩れる原因としまして、強いクレンジング剤でこすったり、
固いタオルで肌をこすったりするとバリア層が崩れます。

それだけ肌というのは、繊細なのです。

肌の潤いを担う役割

肌が乾燥しないように守っているのは、角質にあるセラミドという物質なのです。
聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

このセラミドが肌の潤いを守るのに、もの凄く重要なのです!!!

なので、肌の潤いを保つ最強のケアは、セラミドと言っても過言ではありません。

美容液を選ぶ際は、この辺りも気をつけるといいかもしれませんね。(´・ω・`)

正し、本物のセラミド配合かを見極めるポイントがあります。
それは、成分表示で『セラミド』の後に、2.3.6.10と数字が付いてるものが良いと言われております。
1つ参考にして頂ければと思います。( ゚Д゚)
4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_l

しっかりと乾燥肌対策をして下さいね。

次回は、真皮についてお話したいと思います。
ありがとうございました。

【大阪 南船場】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら

【東京 恵比寿】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら

当サロンは、多くの有名人にご来店頂いたり、
多くのメディアに掲載されています。

住所大阪府大阪市中央区南船場4-13-8
エステート心斎橋 501号
電話番号06-6226-8747
ご予約こちらのフォームより承っております。
お問い合わせこちらのリンクよりお問い合わせください。